スポンサーサイト

    • --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    VVPA

    • 2010/04/27(火) 18:08:47

    VVPA-Viet-Viet Press Association-(ベトベト報道協会)を設立しました。

    ヒストリカルイベントというと兵隊が主役になってしまいますが
    当時のベトナムには報道に携わる方々も大勢いました。
    沢田教一、一ノ瀬泰造、石川文洋をはじめとするカメラマン。
    開高健などジャーナリスト(石原都知事も取材に訪越していました)
    など日本人も多く活躍していた報道。
    新聞、雑誌社、テレビ局に雇われていた社員カメラマンから
    一ノ瀬泰造のように無名ながら一発あてようと
    フリーランスでベトナムに渡ったカメラマンまで、
    戦場の一瞬を記録しようとまさに自分の身を削り写真を撮っていました。

    ベトベトにもITHACAさんを初めとしてカメラマン専門で来て下さる方が数名いらしゃいます。
    主催側で把握していれば良いのですが、部隊に所属している方もいますので
    ベトベトで写真(動画)を撮る方を集めて報道協会を作り、
    参加者の方々にもイベントの写真を分ける事が出来ればと言うのが協会設立の目的です。
    VVPA.jpg
    INTER MEZZOのエンザさんが提唱してくれたのですが
    サイト運営している方などは戦闘中に写真を撮ったりすると思うのですが
    集中できない。自分の部隊の写真ばかりになる。北側の(南側の)写真も欲しい等…
    と言う声は前々からありました。

    ベトベトでは報道規制を設けさせて頂いていますが
    やっぱりヒストリカルイベントですからカメラマンも当時の雰囲気で望んで頂きたいのです。
    と言っても一眼レフを揃えるのも大変ですからVVPAを設立する事により、
    各カメラマンに個別に賄賂を渡すなど抱き込んで頂ければ
    翌日、自分達の素敵な写真が撮影される事でしょうw
    これは過去に撮影した写真をまとめたベトベト写真集ですw
    http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/library/viewer/index.php?albid=5763
    カメラマンが集まってくれて素材が集まれば
    第二段も発刊したいと思いますので、写真好きの方は是非VVPAに参加して下さい。
    協会員の特典として
    ・『ベトベトしま戦か?』入場料免除
    ・プレス章、腕章の提供
    ・作戦内容(戦闘区域)の説明
    ・拿捕された際の保釈交渉
    ・前夜祭でのかぶり付き取材
    ・各部隊からの賄賂
    そして初回特典としてTシャツをプレゼントします!
    VVPA_T.jpg
    詳しくはミクシー内VVPAコミュニティーで話し合っていますので
    是非、ご参加をお待ちしております。


    スポンサーサイト

    なりきりの美学

    • 2010/04/26(月) 14:03:40

    ベトベトに限らずヒストリカルで一番大切だと思うのが“なりきり”
    装備やその他の物はあくまでも飾り。
    ベトナム戦争の兵士である事を表現する為の
    ツールでしかないと思います。

    第10戦で作戦前に南側の皆さんの名前を尋ねましたが
    パッと答えられた方は何人いたでしょうか?
    『ベトベトしま戦か?』という特殊な空間に一歩でも踏み入れたら
    日本人の会社員でも学生でもありません。
    自分で決めた設定の通り
    アメリカ人、ベトナム人、
    米軍兵士、政府軍兵士、共産軍兵士、解放戦線兵士、
    戦場カメラマン、農民なんです。
    ここでなりきれず、日常を引きづったままだと
    単なる緑青臭い照れた日本人ですww

    せっかく高い金払って装備を集めても中身が空っぽではマネキンです。
    当時の兵士の設定を考え、心情を理解し、当時の状況を想像し
    ベトナム戦争の登場人物になりきる事が出来れば大変、楽しいと思います。

    最近、“なりきり”という部分で感心したのが仲 里依紗
    20091102_1374100.jpg
    『ハチワンダイバー』やTDLのCMで可憐な姿を見れますが
    5月1日公開の『ゼブラーマン』では敵役のゼブラクィーンとして登場します。
    この恐ろしいまでの変わりよう。「役者だからね」と一言で済ますのは簡単ですが
    若干20歳ながらこの“なりきり”っぷりは感心します。
    映画雑誌でインタビューを読んだのですが
    化粧と衣装を着た瞬間にゼブラクィーンになりきれるそうです。
    自分の中のゼブラクィーン像を創り出すためには、
    普段から妄想が趣味らしく常に妄想をしているからかも…と語っていましたが
    妄想なら我々も負けないはずですww
    次回11戦に向け、アメリカ人(日系人)、ベトナム人になりきれるよう
    自分なりの設定を考え瞬時になりきれるよう特訓しておいて下さいww

    ベトベトしましたか?10回目

    • 2010/04/20(火) 17:05:16

    だいぶ日が経ってしまいましたが『ベトベトしま戦か?』第10戦に
    参加された皆様お疲れ様でした!そしてありがとうございました!
    河原で始めた変態的イベントが10回目を向かえる事ができたのも
    偏に皆様のお陰です。実行委員会一同感謝の言葉もありません。

    10回目という事で総集編的になるのかと思いきや
    問題点続出でご迷惑をお掛けした点も多々あると思いますが
    ベトベトは常に進歩と発展を続けるイベントです。
    1回目と10回目ではまるで違うイベントになってますw
    100の失敗の中から一筋の光明を見出す為
    常に転がり続けてますので多少の失敗は目をつむって下さいw

    今回、個人的に良かったと思う点は前夜祭での全員飲み会と
    開会式のパレードです。
    全員飲み会はちょっと不完全だったので次回は絶対全員テーブル持参と
    22時まで解散不可にしようと思ってますw
    パレードは細かい点に突っ込みいれられたらキリないですが素敵でしたw
    DSC_0066.jpg
    たぶんこのようなイベントで参加者全員が
    入場行進した事はないと思うのですが
    なかなか足並みも揃っていて
    素人目にはとても勇壮に映ったようです。
    次回からも入場は行進して入ってもらおうと思ってるのですが、
    いかがでしょうか?
    北側も南側も朝一で大声を張り上げて
    戦場に臨んだので雰囲気が良かったですね。

    反省点としてコンバットゲームで南側を始めてサボイを目指してもらったのですが
    一本道だったので予想以上の大渋滞をおこしてしまいました。
    北側、南側共に撃ちてー!と思っていた方は消化不良でスミマセン。
    次回からはスムーズに戦場にぶち込みますので
    セーフティーを掛けずにお待ち下さいw

    詳細レポートはこの後、ヤミカルトさんのうそれぽ、他参加された方のサイト。
    MMCの星条旗新聞などでお届けできると思います。
    そして今回は10回記念という事で
    コンバットマガジンさん、アームズマガジンさんも
    取材して頂きましたのでいつの号か判りませんが掲載を楽しみにして下さい。
    またコンバットチャンネルさんとギグバンドさんにも
    写真と紹介文が掲載予定ですので
    皆さんの変態的姿が全国に晒される日を待って下さいww
    DSC_0185.jpg
    それでは次回、平成21年10月2日&3日開催の
    ベトベトしま戦か?第11戦 5周年記念大会でお会いしましょう!

    献杯

    • 2010/04/07(水) 12:11:43

    今日、4月7日は三島軍曹こと三島Bobroskie瑞穂氏の命日であり
    今年2010年は三回忌にあたります。
    このブログをよんでいる方には説明不要でしょうが、
    氏は『ヴェトナム戦争軍装ガイド』の翻訳で知られる
    日本人として数少ないベトナム戦争時にSFGとして現地で戦った方です。
    除隊時には陸軍曹長だったのですが、何故か軍曹と言われてます。
    misima_2.jpg
    アホカリやVマットなどで話された方も多いと思います。
    私は数回しかお会いしてませんので偉そうに語るほどの想い出はありませんが
    あの小さな体からは想像できない力強さで
    「ウン。がんばれよ!」と交わして頂いた握手は忘れられません。

    実際の戦闘に出ていた人間なら遊び半分で軍装をしている人間を見て
    不快感や軽蔑を感じてもおかしくないと思うのですが
    不躾な質問にも丁寧に答えてくれるまさに紳士然とされた方でした。
    多くの著書がありますので未読の方は是非読んでみて下さい。

    アホカリでは特殊部隊スクールを開いたり戦場に向かう我々にハッパを掛けてくれたり
    日本のベトナム戦争ヒストリカルの父と言っても過言ではないでしょう。
    05.jpg
    ベト10ではハリケーンピートさんから写真を提供して頂きましたので
    開会式で三島軍曹に対して黙祷と敬礼を捧げたいと思います。

    今日は氏の好きだったバドワイザーで献杯し『ヴェトナム戦争軍装ガイド』を読んで
    三島軍曹を偲びたいと思います。

    ベト10直前情報!

    • 2010/04/06(火) 16:38:36

    いよいよ後4回眠ったらベトナムです!
    img20080105_p.jpg
    サイゴンのホテルで鏡を割って転げまわる日々も終わりを告げます!
    参戦者総数175名、出店16店舗でベト10を開催しますが
    今回は10回記念という事もあり企画は盛り沢山ですから
    ここでおさらいをしておきましょう。

    まず前夜祭ですが、いつも各々のテントで酒盛りしてますが、
    今回は10回記念パーティーとしてエリア51砂利の間で行います。
    a19b57a8.jpg
    ステージ前にテーブルや椅子を持ち寄ってもらい軍装合コンを行いますので
    夕食の準備は17時までには終わらせて下さい。
    パーティーと言ったら余興ですよね!
    という事でベトベトした人達に即興劇を披露して頂きます。
    A4E9A4AFA4C0.jpg
    お題は「塹壕内での帰国後の話」「上官に戦果報告」「捕虜の扱い方」…など
    シチュエーションに沿った即興劇を翌日のお手本として
    (お手本にならないかもしれませんがww)
    披露してもらいます。演じるのは勿論ベトベトした俳優陣、つまり貴方達ですw
    自主的に上がってくれない場合は指名しますからヨロシク!

    そして今回も女性陣がたくさんいますからボブ少尉司会による
    『ミス・サイゴンコンテスト1970』が開催されます。
    55t2800090pl.jpg
    セクハラ気味の司会に負けず見事栄冠を勝ち取るのは誰でしょうか!?
    続いてお楽しみのダンサーによるステージが始まります
    この時は席を離れても大丈夫ですから日頃のウップンを晴らすかのように
    暴れまくって下さいw
    apocalypse_now2.jpg
    怪我をしない!させない!ダンサーとスピーカーには触らない!
    これだけ守ってくれれば何しても良いですw
    恐怖のビール早飲みトーナメントを挟んでダンスショー第二部が行われます。
    今回出店が16店舗もあり豪華賞品が期待されますが、
    実行委員会も驚くような景品が!
    ガンスミスバトンさん提供のRPG7!
    imagesrambo.jpeg
    翌日使えるように前夜祭で放出しますのでお楽しみに!
    ショーの後は自由に会食して頂きますので、ベトナム戦争を愛する仲間達と
    酒を酌み交わし次の日の戦闘をより楽しめるように交流を深めて下さい。
    消灯時間は12時の予定です(あくまでも予定ですw)

    明けて日曜日。コンバットゲーム参加者は8時までには
    装備を身に付け弾速測定を終わらせて下さい。
    弾速測定時に部隊編成を行います。
    2010年はベトナム戦争(1975年4月30日終結)終結35周年と
    三島軍曹(2007年4月7日逝去)三回忌ですので観閲式のような形で入場して頂きます。
    本当はライフルドリルまでやれれば良いのですが、そこまで行かないと思いますので
    行進だけで結構です。右と左だけは揃えて下さいw
    twp_top2.jpg
    制服をお持ちの方はステージに上がって頂きます。
    行進がイヤだ!という方にはステージ側で観閲してもらいますからご心配なく。

    そして開会式を終え、作戦開始です。
    今回は後に“サボイ砦の戦い”と記される『オペレーションサボイ』が発令されます。
    1969年10月の戦いでサボイを放棄した米越合同師団はサボイ奪還のため
    カンボジア領内ポイントW11にLZを設置。
    ヘリボーン作戦を敢行します。
    288200834634_Vietnam20War2.jpg
    サボイを守るNVA、NLF合同部隊の強固な守りを突破しサボイ奪還を目指します。
    H8~H12、Q8~Q12のラインは地雷が設置され
    除去できていないので通行できません。
    果たして状況終了時にサボイにはためく旗は何色なのでしょうか!?

    とこんな感じで記念すべきベト10をやってみたいと思っています。
    前回、DVD撮影時にこちらの不手際により
    時間がかかってしまい申し訳ございませんでした
    今回も撮影しますが、極力流れを止めずに撮影しますので
    ご協力をお願いします。

    それでは4月10日11日は千葉のベトナムの空の下でお会いしましょう!

    ※画像はイメージですww

    と、この記事をあげたらミリブロから規制を掛けられ見れなくなってしまいましたw
    前からロアン長官の画像
    nwp156.jpg
    を上げたら勝手に消したりされて所詮ミリタリーとか言っても
    金儲けのネタとしか考えていないのが気に入らなかったので引越しましたw

    同じ大阪の会社なのにCOMBAT.CHとは大違いですねww
    一年くらいの記事が惜しいですが、どうせ他社ブログに引っ越す事も出来ない
    弱小ブログサービスですから諦めますw
    さらばミリブロ!ジェイ・ライン株式会社!BB弾で窒息しやがれ!
    と心の中で思う事にしますww


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。